隙間時間で簡単に出来るダイエットで改善しよう

「枝豆ダイエット」が優秀なワケ4つ。美容効果もアリ

2020/06/06
食品 0





 枝豆は、美容・ダイエット向きな野菜であります。


  そもそも枝豆は、大豆が未成熟な状態で収穫されたもの。

 分類学上、大豆は豆類で、枝豆は野菜類に含まれますが、栄養面で見ていくと、豆と野菜の両メリットを持っていることがわかります。

 1 低カロリーであるダイエット


 ゆで枝豆(可食部)100gあたりのカロリーは、134kcal。

 サヤにはいっている枝豆の廃棄率は50%

  200gのサヤ付きであれば、半分である100g

 スーパー等で売っている袋入りが同量ですから、イメージとしては結構な量を食べられるでしょう。

  ※以下、ゆで枝豆については、可食部100gあたりのこと
 

2 食物繊維が豊富である


ダイエット、整腸作用に

 ゆで枝豆の食物繊維含有量は、4.6g(水溶性:0.5g、不溶性:4.1g)

  レタス(1.1g)の4倍以上にもあたります。

 食物繊維は、整腸作用の他、食物繊維が豊富な食品を炭水化物(ごはん・パンなど)と一緒に摂ると、血糖値の急上昇を緩やかにしてくれるため、肥満防止効果につながります。 

2020090611550275e.jpg

 3 たんぱく質が豊富である


 ゆで枝豆のたんぱく質量は、11.5g。

 これは絹ごし豆腐(5.3g)の2倍以上、木綿豆腐(7.0g)の1.5 倍以上にあたる量になります。 

4 葉酸が豊富である

妊活・長寿対策に ゆで枝豆の葉酸含有量は、260μg。

1日の推奨量が240μgですから、50g食べたとしても、半量以上クリアできることになります。

 

 つまり、枝豆は、ダイエットにも良し、美容にも良し、ということ。栄養バランス的にも優れたヘルシー野菜と言えるでしょう。

 https://joshi-spa.jp/942801?display=b






スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高田 大助
Admin: 高田 大助
コテコテの関西人です。今は、単身で岐阜の可児市に赴任しています。
現在は、資材管理の工場勤務で1日多い時は30000歩以上歩いています。
朝は、必ずサプリメント3錠は飲んでいます。
テレビでダイエットの情報を共有できたら、役立つ情報をブログで投稿します。気軽にコメント下さい
食品