隙間時間で簡単に出来るダイエットで改善しよう

痩せるための効果的なダイエット

2020/05/27
未分類 0
痩せるための運動とは?

2種類の運動を組み合わせることが大事

効率よく痩せるためには2種類の運動を組み合わせることが大切です。

ひとつは「有酸素運動」。

有酸素運動とは、ウォーキングやランニング、水泳やサイクリングなど、酸素の力で糖質や脂肪を燃焼する運動のこと。体脂肪の燃焼だけでなく、呼吸循環器系機能の向上が見込めるので持久力をつけたい人にもおすすめ。さまざまな生活習慣病の原因を予防したり、改善するためにも取り入れたい運動です。

もうひとつは「無酸素運動」。

無酸素運動は、腹筋やスクワットなどの筋トレ、短距離走などの短い時間で大きな力を発揮する、強度の高い運動のことをいいます。酸素を使わずに糖をエネルギー源として利用し、筋力アップするために効果的な運動です。

無酸素運動はかなりハードなトレーニングでない限り、消費カロリーはそれほど多くありません。しかし、無酸素運動で筋肉を鍛えることは痩せるために非常に効果的。

全身の筋肉量がアップすることで基礎代謝量が上がり、結果脂肪が燃焼しやすくなります。また無酸素運動を取り入れたダイエットは、痩せた後もリバウンドしにくい体づくりが可能で、ボディラインにもメリハリができるのが特徴。

有酸素運動だけ、無酸素運動だけ、という運動の仕方よりも両方取り入れた方が効率的にダイエットできるのです。


家でできる!ダイエットに効果的な運動方法

運動量を高めるコリ&歪みリセット法
せっかく運動しても、コリで硬くなっていたり姿勢の悪い人は、全身をバランスよく使うことができません。結果的に運動能力が低下してしまうことに。

運動を続けることも大事ですが、まずは1日の終わりにストレッチを取り入れて、コリや歪みを翌日に持ち込まないようにすれば、体がほぐれ、血の巡りもよくなって心身の修復につながります。翌朝も活動的に動ける軽やかな体になれるので、ぜひ続けてみてください。


運動を続けることも大事ですが、まずは1日の終わりにストレッチを取り入れて、コリや歪みを翌日に持ち込まないようにすれば、体がほぐれ、血の巡りもよくなって心身の修復につながります。

まずはベッドの上で仰向けに寝て、バンザイ。両手両脚をまっすぐと伸ばして全身を伸ばす。10秒間キープしてみて。
20200527063308103.jpg

1. 運動量を高めるコリ&歪みリセット法
 次に腕を頭上でクロスさせ、両手を合わせて腰をストレット,このまま10秒キープして。さらにつま先を上げて10秒、下げて10秒でふくらはぎを伸ばす。
20200527063440156.jpg

2.運動量を高めるコリ&歪みリセット法
さらにその姿勢のまま、右足を足元方向に踏み出して、右サイドの腰をストレッチ。これを左右交互に10回ずつ。
20200527063546be5.jpg

3.運動量を高めるコリ&歪みリセット法
今度は肩や首がベッドから浮かないように腕の力を抜きます。その姿勢で腰をひねって10秒伸ばす。反対側も同様に。
202005270637190f6.jpg


4.運動量を高めるコリ&歪みリセット法
片脚を上げたら両手で支え、胸の前に引き付けて10秒キープ。そのまま今度は膝を伸ばしてさらに10秒。逆脚も同様に。
20200527063821a3f.jpg


5.運動量を高めるコリ&歪みリセット法
最後は横向きになり、右手で右足首をつかんでももの前を10秒伸ばす。ももの外側が張ってしまう人は、膝を下の足に近づけて行ってみて。逆脚も同様にストレッチしたら完了。これらのストレッチを寝る直前のベッドの上で、明かりを消してやると効果的!
20200527063821a3f.jpg

24年間同じ体型



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高田 大助
Admin: 高田 大助
コテコテの関西人です。今は、単身で岐阜の可児市に赴任しています。
現在は、資材管理の工場勤務で1日多い時は30000歩以上歩いています。
朝は、必ずサプリメント3錠は飲んでいます。
テレビでダイエットの情報を共有できたら、役立つ情報をブログで投稿します。気軽にコメント下さい
未分類