隙間時間で簡単に出来るダイエットで改善しよう

免疫力を高めるには

2020/05/26
未分類 0


バランス良く食べよう!
主食・副菜・主菜をそろえましょう
免疫力を強化するために最も大切なことは、栄養バランスの整った食事をとることです。

いろいろな食品を食べることで、いろいろな栄養素を身体にとり入れることができます。いろいろな食材を口にすることは、ある栄養素の摂りすぎあるいは不足を防ぐことにも繋がります。食事から摂るいろいろな成分が総合的に働きあいながら、免疫力の維持・強化を助けてくれます。

主食
副菜・主菜の3つをそろえることで、バランスの良い食事になります。

、パン、麺などを使った料理のことで、主に炭水化物の供給源です。

副菜
副菜とは、野菜・いも・きのこ・海藻などを使った料理のことで、主にビタミン・ミネラルの供給源となります。

主菜
主菜とは、肉・魚・卵・大豆製品などを使った料理のことで、主にたんぱく質・カルシウムの供給源です。


果物や野菜をたくさん食べる
新鮮な野菜や果物からは、食物繊維や多くのビタミン・ミネラル類を摂取することができます。ビタミン・ミネラル類は体の調子を整える働きがあり、また食物繊維は腸内環境を整えてくれます。最近では、腸内環境と免疫力との関連も言われています。積極的に摂りましょう。買い物になかなか行けない場合は、缶詰や冷凍食品などを利用されてもよいでしょう。
2020052606374120c.png


適度な運動を
全く運動をしない人と比べて、運動をしている人の方が風邪をひきにくいということは科学的に証明されています。定期的な運動習慣がある人ほど不眠が少ないとも言われています。また、ストレス解消や抑うつ状態の改善にも効果的です。

仕事中でも適度な運動
両手を肩に添えます。そして肘が一番大きな円を描くようにゆっくりと回します。反対回しも行いましょう。また、呼吸もゆっくり合わせて行いましょう。これだけでも、肩こりの改善や血流アップ、などの効果があります。
生活リズムを整えて心も身体も元気に過ごしましょう
家庭での生活が続くと、生活リズムが乱れがちになることもあります。規則正しい生活リズムは体内時計を整えます。

食事のリズムをきちんと作ることは生活リズムを整えることにも直結します。朝早く起きて、朝ごはんを食べることも意識してみましょう。朝ごはんは、寝ている間に消費したエネルギーを体に補給し、体温を上げてくれます。体温が上がると体の活動の準備ができますし免疫力の維持にも効果的です。

また、食事や睡眠時間が不規則になると自律神経が乱れてしまいます。自律神経は免疫機能とも関係があるため、自律神経の乱れは免疫力にも良い影響は与えません。できる範囲で、3食規則正しく摂る習慣を持つようにしましょう。

呼吸を意識してみる
私たちが普段、生きる上で自然と行っているのが「呼吸」です。

呼吸は、自律神経でコントロールされているものですが、自分自身でコントロールできる身体活動でもあります。
日頃はあえて意識をするようなことではないかもしれませんが、この呼吸の仕方によっては身体機能を向上させてくれるなど様々な効果があります。
20200526063819308.png

継続はコツコツと
https://qc61.fc2.net/blog-entry-8.html
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高田 大助
Admin: 高田 大助
コテコテの関西人です。今は、単身で岐阜の可児市に赴任しています。
現在は、資材管理の工場勤務で1日多い時は30000歩以上歩いています。
朝は、必ずサプリメント3錠は飲んでいます。
テレビでダイエットの情報を共有できたら、役立つ情報をブログで投稿します。気軽にコメント下さい
未分類