隙間時間で簡単に出来るダイエットで改善しよう

継続はコツコツと

2020/05/25
未分類 0
 今日は、免疫力強化をお話します。

 免疫力を高めるためにも、ウォーキングです。

 体温が1度下がると免疫力が大幅に低下するといわれています。

 私は、工場勤務で朝から夕方まで25000歩以上歩いています。
 残業がある時は、30000歩以上歩いています。 
 毎日、ウォーキングすると足のの筋力も尽きますし、心肺機能と骨の強化がつきます。
 
 ウォーキングのやり方
 姿勢
 正しい歩く姿勢を意識したやり方がおすすめです。
 姿勢は、壁に頭や背中、お尻がつくようにまっすぐ立って、お腹を引っ込めるように意識して、まっすぐ前を見るようにしましょう。首が前に出ないようにするのも気を付けましょう。

 腕の振り方
 腕を後ろに振るイメージで肩甲骨を動かすことも重要です。このウォーキングダイエットのやり方だと、背中やせにも効果が期待できますよ。

 歩き方
 かかと、足の指がしっかり地面に付くように意識し、かかとから着いてつま先で蹴り出すような歩き方を意識しましょう。最初はこのやり方に慣れないかと思いますが、ウォーキングダイエットを続けていくと自然と歩き方も身につくでしょう。

 歩く速度
 息が上がるくらいの早めの速度で歩くようにするのがおすすめです。ウォーキングダイエットでは10分間で約830mくらい進む歩く速度がいいとされています。

20200525065200c2a.png

その延長線にダイエットも繋がります。
私も24年間、同じ体型でいます。体重管理にも運動が大事です。
ウエストも70未満です。健康維持もダイエットにつながります。
体型


Webダイエット

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高田 大助
Admin: 高田 大助
コテコテの関西人です。今は、単身で岐阜の可児市に赴任しています。
現在は、資材管理の工場勤務で1日多い時は30000歩以上歩いています。
朝は、必ずサプリメント3錠は飲んでいます。
テレビでダイエットの情報を共有できたら、役立つ情報をブログで投稿します。気軽にコメント下さい
未分類