隙間時間で簡単に出来るダイエットで改善しよう

石原さとみさん結婚報告と唯一の趣味⁉️

2020/10/01
芸能 0






この昨今、芸能ニュース暗いニュースばかりでした。

本日は、嬉しいニュースがありました。

石原さとみの結婚です。


女優の石原さとみ(33)が1日、一般男性と結婚することを発表した。
 報道各社に送られた直筆のFAXで、石原は「この度、かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました」と報告。「お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信しました」と続けた。

石原さとみさんとの女優さんとは❓


20201001224448aad.jpg

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた[4]。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属(5期生)し、石神 国子(いしがみ くにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しており、芸能活動の経験がある[5](公式には"石原さとみ名義"で初出演した『わたしのグランパ』をもってデビュー作品としている)。

なぜ、このタイミングで発表か❓


 多くのドラマで主演を務めるなど第一線で活躍してきた石原の結婚発表には多くの祝福の声が上がっているが、関係者の間では、このタイミングでの発表が物議を醸している。キー局ディレクターが語る。
「事務所の発表によると、入籍はまだで、同居もしていないそうです。妊娠もしていないとのこと。それでなぜこのタイミングなのか。中には、石原さんが創価学会の会員であると報じられてきたことから、“10月2日の、創価学会の『世界平和の日』に合わせたのではないか”という声もあるのです」
 このキー局ディレクターによると「テレビ局に結婚情報が流れてきたルートが、公明党関係者を経由して政治部に入ってきた」ということが、その説をもっともらしくしているようだ。
 しかし、石原に近い知人は「世界平和の日? 違いますよ。石原さんは、仕事の関係者に迷惑をかけないタイミングをずっと考えていたのです」と語る。
「石原さんは、とにかく責任感が強い人。仕事に対してとてもストイックで、ドラマに出演している間に結婚を発表して、ストーリーと違うところで話題になるのは避けたかったはず。主演していた『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)が好評のうちに9月24日に最終回を迎えたことで、発表となったのでしょう」(石原の知人)
 確かに、石原のプロ意識の高さはよく知られている。病院薬剤師を演じた『アンサング・シンデレラ』では、二日酔いの状態で撮影現場に現れた共演者の田中圭(36)に対し、石原が「集中してくださいよ…」と注意したことが報じられている。

 

石原さとみは、大の野球好きです。


女優の石原さとみさんが28日、東京ドームで行われた野球イベント「サントリードリームマッチ2019」のオープニングセレモニーに特別ゲストとして出席し、始球式を行った。
 毎年、名選手の投球フォームを研究して、披露するため、野球ファンの間では注目の始球式となっている。今年は巨人、レッドソックスなどで活躍した岡島秀樹氏の「ノールック投法」を研究し、ノーバウンド投球を披露した。
 2014年はサウスポー投法、2015年は村田兆治氏のマサカリ投法、2016年は野茂英雄氏のトルネード投法、2017年は渡辺俊介氏のサブマリン投法に挑戦。昨年は三浦大輔氏の二段モーションを習得。今年は右投だが、バッターの高橋由伸氏の方を見ずに投球。見事、古田敦也氏のミットにボールは収まった
石原さんは今回で6年連続の始球式の大役。「6年連続なんてびっくりです。小学校1年生だった子が中学生にもうすぐあがってしまいます。本当にうれしいです」と声を弾ませていた。
 


まとめ

1年ほど前に出会ったことは、お互いの趣味が合致したと考えています。

それは、野球で意気投合したと確信しています。

野球好きな石原さとみが、サントリー主催で2014年から昨年まで始球式まで投げました。
そこで、旦那さんは趣味と価値観があったと思います。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高田 大助
Admin: 高田 大助
コテコテの関西人です。今は、単身で岐阜の可児市に赴任しています。
現在は、資材管理の工場勤務で1日多い時は30000歩以上歩いています。
朝は、必ずサプリメント3錠は飲んでいます。
テレビでダイエットの情報を共有できたら、役立つ情報をブログで投稿します。気軽にコメント下さい
芸能